たにざわ歯科/医院紹介 診療時間・所在地 たにざわ歯科/診療の流れ 歯科治療料金表

 「審美的な入れ歯」とは、
  きれいな入れ歯という意味ではありません。
 「入れ歯であることを感じさせない入れ歯」です。
 そのために必要なことは、元々歯がはえていた位置に
  人工歯をならべることです。
 増齢とともに、筋肉や皮膚の「おとろえ」がはじまります。
 歯を失うと、その「おとろえ」の量が顕著になります。
 これらを考慮し、適正な形に入れ歯を調整し、
  失った唇のまわりの緊張を回復することが大切です。
 針金が見えないこと(新発想の入れ歯:バルプラスト)
   発音が上手にできることも入れ歯であることを
   さとられないためには必要なことです。

金属バネ式の入れ歯
・従来の素材はバルプラストに比べて
  重く 破折にも弱い。
・見た目ですぐに入れ歯を
  使用していることが わかってしまう。
・金属バネの負担により、隣接する健康な歯を
  痛める場合がある
バルプラスト(針金が見えない)入れ歯
・スーパーポリアミドというナイロン系の素材で
  できているため、薄くて軽い仕上がりです。
・弾力性の高い素材を使用。破折にも強い。
・金属のバネがないので残った歯を痛める
  ことが少ない。

●バルプラストデンチャー
今までの義歯材料よりも、軽くて弾力のある素材を
 使ったバルプラストデンチャーは、見た目にも美しく、
 新しい感覚の義歯です。
1956年にアメリカで開発されて以来、欧米を含む
 世界30カ国以上で認められ、実績から生まれた信頼性、
 安全性は非常に高いものがあります。
バルプラストの成分、「スーパーポリアミド」は
 アメリカ食品医薬局(FDA)の承認を得ています。
金属を使わないために、アレルギーの心配がありません。


 

 

 

たにざわ歯科/予防歯科的治療方針で、小児歯科/歯周病/入れ歯/顎関節症治療を保険診療中心に行っています