はじめて相談させていただきます。
今現在で痛みはないのですが、たまに治療したあとの
 上下奥歯(左右)が痛むときがあります。
これはまた虫歯になっていると思ってよいのでしょうか?
もし、なっているのであればそちらで「3Mix−MP法」での
  治療は可能なのでしょうか?
特に上の奥歯は「虫歯になると治療が難しく、
 抜歯するしかない」と言われているので、
 通っていた歯医者にも行けない状態です。
簡単な質問ではございますが、よろしくお願いします。
お問い合わせのメールありがとうございます。 
たにざわ歯科の星野と申します。
早速お答えいたします。
まず、 歯の痛みは、虫歯のときだけ感じるものではありません。
主に原因としては、、、
     1) 虫歯
     2) 歯周病や歯肉炎
     3) かみ合わせのアンバランス
     4) 歯の根の病気(根尖性歯周炎) 
 * これは神経を取った歯に起こります 等が考えられます。
ですから、実際に診せていただかないとなんともいえません。
次に”3MixーMP法”が可能かどうかですが、
 基本的に、神経がある歯で神経が生きていれば適応にはなります。
しかし、成功するかどうかは 診せていただかないとなんともいえません。
何か不明な点や判らないことがあれば、どんなことでも
 かまいませんので、またメール下さい。 よろしくお願いいたします。

はじめまして。
詰め物と被せ物の価格について教えて下さい。
現在、矯正治療中(固定装置ははずれ保定中)で、
 詰め物と被せ物も白く綺麗にしようと思っているのですが
 本数も多い為、高額になりそうで悩んでいます。
   ・前歯のメタルボンドの価格
   ・奥歯三本分のクラウン(白いタイプ)の価格
   ・他部分のインレー(白いタイプ)の価格
前歯はセラミックでと思っていますがそのほかの部分は
  セラミックにプラスチックが入ったものでいいかなと思っています。
インレーで1本4万円と言われていて、病院によって大分価格が
 変わってくるようですので価格をお知らせ下さい。

 

 

 

 

お問い合わせのメール、ありがとうございます。
たにざわ歯科の星野と申します。
早速、ご質問の件にお答えいたします。
  ・ メタルボンドの価格は、1本73500円(税込み)です。
     ただし金属をまったく使わない
      オールセラミックだと 105000円(税込み)です。
   ・ 白いクラウン(ハイブリッドといいます)の価格は、
      1本 52500円(税込み)です。
     ちなみにエステニア(商品名)を使用します。
   ・ 白いインレー(ハイブリッド)の価格は、
      1本15750円(税込 み)です。
以上が当医院の価格です。
矯正治療中との事ですが、詰め物や被せ物のかみ合わせによって、
 歯が移動する可能性がありますので、
  くれぐれも その点は注意して治療する必要があると思います。
何か分からないこと等があれば、どんなことでもかまいませんので、
  またメールいただければお答えいたします。
よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

本来であれば、現在矯正を担当していただいている医院で
 全てをお任せするのが筋だと思うのですが・・・
矯正費以外でのその他の詰め物、被せ物の予算は
 私のなかでは50万円前後と考えているのですが、
 実際今になって提示されている金額は
 その三倍前後になりそうなのです。
詰め物の材質を落とせば予算に近い金額で可能なようですが、
 せっかく治療をするのであれば少しでも白い状態に
 仕上げたいと思っておりまして。
色々ホームページ等を検索してそちらのサイトにたどり着きました。
正直、とても悩んでいます。
今の中途半端な状況で今後を引き受けて頂けるものなのでしょうか。
もしくは全て矯正治療が終了するのを待ってから、
 そちらの医院にお世話に なるようなかたちがベストなのでしょうか。
お忙しい中申し訳ございませんがアドバイス、よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信のメールが遅くなりまして申し訳ありません。 
たにざわ歯科の星野と申します。
早速、ご質問の件にお答えいたします。
早速お答えいたします。 
歯科治療において、最も重要なのは ”咬む(咬み合せ)”
 ということにあると、私は考えています。
したがって、矯正治療中の”咬み合せ”が まだ安定して
 いない状態で、その”咬み合せ”に直接影響を与える被せ物や
  詰め物の作り直しは、基本的には望ましくないと思います。  
ただ、かみ合わせに影響がない部分であれば今からでも問題ないと思います。
ですから、現段階では以下のいずれかが良いと思います。
 (1) かみ合わせに大きく影響を与える部分については 矯正治療が
     完了した後に作り直すようにして、 そうではない部分については
      作り直し始める。
 (2) すべて終了後に、すべて作り直す。
それから、T.Bさんのおっしゃる”中途半端な状況”でも喜んで
   お引き受けいたします。
ただし、くどいようですが今すべてやり直せるかどうかは、
 いろいろ検査をしてみないと分かりませんが、、、。
お判りいただけましたでしょうか?
また何か不明な点や、分からないことがあれば、
 どんなことでもかまいませんのでメールしてください。

 

 

 

 

 

はじめまして。  入れ歯になってしまうのかで悩んでいます。
現在、歯科医に通院していますが、入れ歯にするように言われています。
しかし、まだ30代ですし、とても抵抗があります。
早めに歯科治療はしていたつもりですが・・・。
私の歯ブラシの仕方が足りなかったのだと反省しています。
症状は、奥歯がひどい虫歯(ほとんど削られて
 歯が無い状態)で抜くように言われています。
奥歯から手前の歯がもともと無いため入れ歯になってしまうとのことです。
奥歯の歯を残してどうにか入れ歯をしたくないのですが・・・。
何か他に方法はないのでしょうか?
たにざわ歯科さんでは、私のような現在通院している者でも、
 セカンドオピニオンとして受診してもいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
お問い合わせのメールありがとうございます。   
たにざわ歯科の星野と申します。
早速ですが、”他院に通院中の患者さんのセカンドオピニオンとしての
 受診”は喜んでお受けいたします。
その”ひどい虫歯の奥歯”がどのような状態なのか?、
 また、それはどこの位置の歯なのか?、かみ合わせはどうなのか?、
 などによって治療法が違ってきますので何ともいえませんが、
 入れ歯にしない方法は2つあります。
無い部分の両脇の歯に被せ物を作って、
 無い部分に作り物の歯を溶接する、いわゆる”ブリッジ”と無い部分の
 顎の骨に、ネジのメスを埋め込んで歯を作る
 いわゆる”インプラント”という治療法があります。
いずれにしても、1度診せていただかないといけませんので
 ご都合のよい日時を、お知らせ下さい。
お待ちしておりますので、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

現在タイに住んでいます。
昨年12月来タイ前に歯医者さんへ行き検査を
 してもらいましたが異常無しでした。
しかし、こちらで検査(2件)した所以前(3.4年前です)の
 治療後に小さな隙間が出来ているとの事でした。

タイでの治療を迷った挙句小さな穴から虫歯になっている可能性を

 考えると怖くなり,今日行ってきました。
左上の奥歯から3番目の歯と、4番目との境の2箇所です。
今日は麻酔をうち削られ仮の詰め物をしています。
会計時に次回の分も含め全部で
 10,000バーツ≒3万円と言われビックリしました。
詰め物は『ゴールドINLAY』というものだそうです。
色は「銀色」と言われましたが、調べたところ「金色」のような気がします。
また、「保険適用外」でもあるようで今困っています。
今 左下の歯は「銀歯」ですが、「ゴールド」との比較がわかりません。
また、会社によって「ゴールドINLAY」は「保険適用」になったりするのでしょうか?
出来れば、「保険適用内」で丈夫な詰め物がいいのですが、
 いいものがあれば教えて頂けますでしょうか。
不躾な質問で申し訳ございません。

 

 

 

 

はじめまして。 たにざわ歯科の赤羽と申します。
ご質問の件ですが、ゴールドインレーの特徴として色の違いがあります。
保険適用内のインレー(金銀パラジウム)では銀色ですが、
 ゴールドインレーは金色です。
後は金属の成分の違いであり、ゴールドのほうが伸展性があります。
保険適用内と保険適用外については、
 従来であれば歯科医師と患者さんが話し合って決めます。
いきなり保険適応外の治療を勧められているのであれば、
 一度歯科医師と話し合うことがいいと思います。
日本ではゴールドインレーは通常保険適用外であり、
 値段も当院では26500円となっています。
タイでは少し異なるかもしれません。
日本ではゴールドインレーは銀色ということはありません。
丈夫な詰め物ですが、保険適用内ですと日本では
 コンポジットレジンというプラスチックの詰め物と金銀パラジウム合金である
 銀色の金属のインレーが使われます。
他の詰め物は保険適用外になっています。
日本とタイの治療の仕方には違いがあると思います。
何かご不明な点がありましたら再度メールでのご質問をお願い致します。
 ※返信がお役にたてたようです。 
お忙しい中 とても早いご返信を下さいまして本当にありがとうございました。
どうしていいかわからず、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめてご相談させていただきます。
先日詰め物がとれて久々に歯医者さんに行ったところ、虫歯が見つかり、
 初めて金属の詰め物が必要だと言われ、さまざまな材料について
 説明していただいたのですが、費用、見た目、再発の可能性などを
 考えてどれがよいのか非常に悩んでいます。
説明された材料は以下のものです。
 @エステニアIn(White) -> \50,000
 APGA In(Gold) -> \44,000
 BWG(White Gold) -> \34,000
 C保険の金属
だいたいの説明はお聞きしたのですが、自分ではどうしても悩んでしまうので、
 それぞれの特徴とメリット・デメリットを教えていただけないでしょうか。
また、これ以外にもお勧めの材料があれば教えていただきたいと思います。
自分的には、再発(治療した歯の再度の虫歯)がなく、
 とれにくく、できれば見た目もよく、なるべく費用がかからない方が尚よく、
 といった大変わがままな希望があります。
すべてがかなうことは無理かもしれませんが、
 一生のことなので、最大限良くなる治療を望んでいます。
ちなみに、治療する歯は歯間とかみ合わせ両方の詰め物の治療が、
 右上の4,5番の歯、右下の5,7番の歯、左6,7番の歯かみ合わせのみの
 詰め物の治療が左上の6番、右下6番、左下4,5番です。
それぞれにお勧めがあればアドバイスいただけると尚うれしいです。
また、実は今回最初に診察していただいた歯医者さんでは
 初めて保険内の金属(銀色のもの)で治療していただいたのですが、
 予想以上に削られる範囲が広く、他の歯もこんなに削られるのは怖い、
 と思ってしまい、他の歯医者さんにも行ってみました。
でもそこでも同じように金属の詰め物の治療をする必要があると
 言われたのでその治療自体には納得できたのですが、
 材料と値段の説明が最初の歯医者さんと異なるものでした。
保険外の材料の値段などは歯医者さんによって異なるものなのでしょうか。 
(こちらではとてもお安いようですし。。。)
歯医者さん的には後で行った歯医者さんの方が自分に向いていると
 思うのですが、材料がそちらの方が高いので、
 費用負担が大きいため、どうしようかと悩んでいます。
ただし一回一回の治療費は後で行った歯医者さんの方がずいぶん安いので、
 トータル的には変わらないのかのとも思うのですが、
 保険外治療の費用は歯医者さんごとに異なるものなのでしょうか。
詳しい金属の種類はわからないので、材料の内容が違うために値段が
 異なるのかもしれないのですが。。。
ちなみに最初行った歯医者さんでは 白、金だと一律、
  In -> \30,000  Cr -> \60,000 と言われました。
そのあたりの事情は分からないので、実情をお聞きして、
 今後の参考にさせていただきたいです。   よろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして。 たにざわ歯科の赤羽と申します。
早速、ご質問の件にお答えします。
金属の件に関しては保険と保険外(金、白金)があります。
それぞれのメリットですが強いて言えば金で作ったほうが歯との
 適合が少し良くなるくらいであまり違いはありません。
どの金属を使っても、金属と歯の間にはセメントと
 呼ばれる接着剤で歯にはめこんでいます。
仮にその後の違いがあったとすれば、それは手入れの違いではないでしょうか。 
 ですから金属の種類の違いが後々大きな影響を与えるとは考えにくいです。
長持ちさせるのであれば歯磨きをしっかり行なうなどの
 口の中の状態を常に良くしておく必要があります。
次にエステニアに関しては見た目が歯の色に近くなります。
接着の仕方も金属と多少違います。
かみ合わせの調整をすれば特に問題は無いと思います。
それに加算する技術料で費用が変わります。
歯の部分のことですが、外見上の問題がありますので
 口をあけた時に金属の色が見えるのがよくなければ、エステニアをお勧めします。
上の奥歯であれば見えないので金属でも問題は無いと思います。
つたない文章でお分かりいただけたか不安ですが、
 他にも質問があればメールをお待ちしてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

上下8本ずつ計16本をメタルボンドポーセレンにしたいのですが、
 歯の色をどれにするか悩んでいます。
シェードガイドでは、A1〜A3などと番号がありますが、
 どの番号がおすすめでしょうか?
ちなみに白過ぎるのはいやです。

 

 

はじめまして。 たにざわ歯科の星野と申します。
早速、ご質問の件にお答えします。
基本的に”歯の色”(業界ではシェードといいます)は、
 その方のもともとの歯の色に合わせますが上下16本というと、
 見えるところ殆どがメタルボンドになりますので、
 かなりの自由度があると思います。
そうなると、基準になるのは、
   ・ 肌の色
   ・ 瞳の色     などです。
ですから、”この色がお勧め!”というのは診せていただかないと
 なんともいえません。
ちなみに、シェードガイドは数字が小さいほうが白くなります。
また、日本人に一番多い色はA2〜A3.5です。

目立たない入れ歯を検索していたらこちらにたどり着きました。
歯を抜いて バルプラスト入れ歯を作って頂くには
 だいたいどの位の期間が必要ですか?
(歯のない期間)仮歯ができるまでにはどの位かかりますか?
費用が105000円とありますが歯の数には関係ないのでしょうか?
どうしても歯医者さんに行く勇気がなく悩んでいます。
宜しくお願い致します。
お問い合わせのメールありがとうございます。  
たにざわ歯科 院長の星野と申します。
早速ご質問についてお答えいたします。
まず歯を抜いて作っていく期間ですが、
 ”抜かなければならない歯が、どこの部分に何本あるのか”
 ”それは、1度に抜けるのか、そうではないのか”などの要素が関係しますので、
 なんとも言えませんが、抜歯終了後1ヶ月すれば作り始められます。
ちなみに、抜かないで根だけ残してその上に入れ歯を作ることも出来ます。
次に仮歯ができるまでの期間ですが、基本的にはバルプラストは”入れ歯”ですので、
 仮歯は入れられません。 しかし、できる限り歯の無い状態はつくらないようにします。
最後に費用ですが、歯の本数には関係なく
 上顎のバルプラスト・・・105000円(税込み) 
 下顎のバルプラスト・・・105000円(税込み) です。
何か不明な点がありましたら、またメールお待ちしております。
治療をはじめるかどうかは別にして、現状がどうなのか
 ”診てもらいにだけ”歯医者さんに行かれてはいかがですか?・・・・・・・。

歯科医を選ぶことはできないんですか?
できれば谷澤先生に治療していただきたいのですが・・・
質問にお答えします。
患者さんからの希望で担当医を指定することも出来ます。
谷澤和紀医師を希望されていますが、診療内容によります。
医療法人社団伸栄会は、江東区と立川市で歯科医院を運営しております。
谷澤和紀医師は、水・日曜日をたにざわ歯科(江東区)、火・金・土曜日を
 たにざわ歯科クリニック(立川)で診療しております。
谷澤和紀医師は、治療の難易度を優先し、すでに予約されている

 患者 さんを抱えているので、ご希望日・時間帯によっては応じるのが

 難しい状況にあります。
たにざわ歯科クリニック(立川)は、4ユニットですが、歯科医4名・
 歯科衛生士4名・歯科技 工士2名・歯科助手9名が
 ローテーションでシフト勤務しております。
特に、無痛歯科診療(3Mix)を希望される方が多く、
 全ての歯科医が治療技術をマスターして対応していますが、
 遠方からの患者さんもいるので、予約制を採用しております。
具体的な治療内容・症状・診療希望日が判りませんので、
 現状を説明させて貰いました。
以上ですが、不明なことがありましたらメールをください。

2ケ月前、大きな虫歯(奥歯で、神経に達していない)を治療しました。

その時、先生は「神経にギリギリ達していないから、
 虫歯部分のみを削って、埋める」ということでした。
そこで最近、その歯が非常に痛み出しています。
少し生暖かい物を口に入れただけで激痛、
 しかし、やや冷たい物を口に入れると激痛はだいぶ和らぎます。
夜は、痛すぎて寝る事が出来ません。
治療して治ったはずの歯、ナゼ今頃このような症状が出るのでしょうか?
 アドバイスをお願いします。
こんにちは、谷澤です。メールありがとうございます。
N.Tさんの場合と同じ状況を引き起こしてしまったことは、
 私も何度か経験があります。
「生温い物を口に入れただけで激痛、
  しかし、やや冷たい物を口に入れると激 痛はだいぶ和らぎます。」
この症状は、歯の神経が失活している(死んでいる)か、
 失活しかかっている場 合によくみられる症状です。
「神経にはギリギリ達していないから・・・」ということでしたが、
 目に見えないくらい小さいミクロの穴が神経につながっていることは、
 実はよくあることなのです。
しかし、そのことは個人差が大きく、同じような虫歯の痛みなどの症状も
 大きさの状況でありながら、治療後に神経が失活せずに、
 まったく出ず、治 癒してしまうことも多々あります。
N.Tさんのように、不幸にも、その 穴からの細菌が感染してしまい、
 歯の神経が失活してしまうと、今回のような症状が出ます。
私は18年の臨床経験がありますが、目で見た状況、レントゲン、
 その他の様々な検査を試みてはいますが、未だに、見極めるのが難しい状況 です。
「なるべく歯の神経をとらずに治療してあげたい」という 善意の気持ちが、
 結果的に仇となってしまったようですね。 
治療後1ヶ 月、3ヶ月、6ヶ月で検診をするとよかったかもしれません。
それによ り、激痛で苦しむ前に、神経をとる処置をできたでしょうから。
このく らいのことしかできないというのが現状です。
症状が出てしまってからの対処法は、まず神経が失活している(死んでいる)か、
 失活していない(死んでいない)かを調べた後、神経を取る治療をおこない、
 土台をたて、冠をかぶせます。
以上、いただいた情報からわかる範囲で書かせていただきました。
私の 見解違いという場合もありますので、
 ひとつの参考意見というようにと らえてください。

下右奥の親知らずが一部見えているのですが、虫歯になっています。

腫れ、痛みはまだありません。
丁寧に磨くようにしていますが、他に予防法はありますか?
今の段階で歯科医に行くとどのような治療が施されるのでしょうか?
必ずしも抜く(抜歯)だけが選択肢ではありません。
同じ状態でも腫れる頻度はその人の抵抗力によってさまざまです。
親知らずといえども、ご自分の大切な歯なんですから積極的には抜きたくはありませんよね。
たとえばこういう方法があります。 PMTCという方法です。
親知らずともうまくつきあっていけるかもしれませんよ。

入れ歯を作るのにどのくらいの費用がかかりますか?
奥歯がほとんど上下とも根っこだけになってしまっていて、固い物が食べられません。
入れ歯を作るのにどのくらいの費用がかかりますか?
また、どの程度の期間通えばよろしいでしょうか?
期間は、約1カ月弱です。 
費用は、10,000円〜40,000円と少し幅があります。
奥歯がほとんど上下とも根っこだけになってしまった場合は、
 まず仮入れ歯を作ることが多いですね。
約1ヶ月弱で製作できます。
費用は、10,000円〜40,000円と少し幅があります。
仮の入れ歯で慣れてもらってから、
 抜かないで残せそうな奥歯の治療をすることになりますね。

親知らずが半年に一回くらい腫れるのですが・・・・・・。
抜くと痛いというし、歯医者さん怖いからなかなか行く気になれません。
一生懸命歯磨きすれば抜かなくても平気ですか?
歯磨きだけでは悪化を食い止められません。
智歯(親知らず)周囲炎は、
 高校生から大学生ぐらいの年頃に多くみられます。
下あごのいちばん奥のあたりが腫れぼったく、
 口を大きく開けると痛い場合は、この病気を疑って歯科医に診てもらって下さい。
口を開いても親知らずがほとんど見えないこともありますが、
 エックス線写真を撮ると親知らずがあるか、また、うまく生えてくる歯かどうかもわかります。
正常な位置に生えそうもない親知らずは、
 痛みや腫れなどの急性症状が治まってから抜いたほうがいいでしょう。
そうしないと同じような痛みを何度も繰り返すことがあります。
歯磨きだけでは悪化を食い止められません。
やはり早めに歯科医院を訪れ、治療をするのが一番いいと思います。
大丈夫!最近は技術も進歩してきていますよ 。

タバコのヤニとりっていくらでしてもらえるんですか?
友達が行ってたとこは1回2,000円くらいってきいたんですけど、
 やっぱりそのぐらいするんですよね?
どのくらい「やに」が付着しているかによって、料金は違ってきます。
つまりどのくらい除去に時間がかかるかによって料金が決まります。
ですから、1,000円〜3,000円くらいの幅があるようですね。
歯石とりのついでに、やにとりを行うことが多いようです。
厳密には、「タバコのやにとり」だけでは、
 保険が適用されないおそれがあります。
そうなると全額自己負担ですから、
 3,000円〜15,000円くらいの料金設定になる場合もありますよ。

前歯のさし歯の費用は?
以前通院していた歯医者さんで前歯をかぶせる治療で
 保険がきかなくて1本12万と言われ、やってもらったんですけど、
 やはり普通そのくらいかかるんですか?
保険適用のものと、保険適用でないものがあります。
前歯のかぶせものには、保険適用のものと、保険適用でないものがあります。
保険適用のものは、すべての費用をあわせて1万円くらいの患者負担です。
保険適用外のものは、すごく幅があって、
 私の知る限りでは、 5万円〜30万円くらいです。
審美性(見た目の美しさ)の点で、保険適用のものは若干劣ります。
審美性、耐久性、高機能を求めた場合、
 保険では適用がむずかしい場合がありますので、「かぶせる治療で
 保険がきかなくて1本12万」という結果になったのかもしれません。
5万円と30万円の差は、技術の差だと考えてください。
1本の歯をいれるのにかかる時間の差ともいえると思います。

 
ホームホワイトニングは薬用の歯を白くする歯磨きと違うのですか?
 
ホームホワイトニングの方が強い作用で、効果は高いです。
ホームホワイトニングに使うペーストの主成分は、
 過酸化尿素といって 「酸素系漂白剤」と似た種類のものです。
かたや、歯磨剤の中に含まれる歯を白くする成分は、
 主に「酵素系漂白剤」と 似た種類のものです。
やはり前者の方が、強い作用で効果は高く、
 そのかわり使用期間に制限があります。
反面、後者の方は弱い作用ですが、毎日の使用が可能です。


 
歯の漂白ってどのぐらい白くなるんですか? どうやってやるんですか?
 
オフィスホワイトニングは3〜6回、
 ホームでは2〜3週間で効果があります。
「漂白の理論と臨床テクニック」によりますと、
 平均約ワンランク白くなるそうです。
白さの度合いをはかる目安として、
 歯科医師はシェードガイドというものを使います。
一番明るい色から暗い色まで4段階にわかれています。
そのシェードで1段階くらい白くなるのが平均値です。
そして6ヵ月後くらいで、 平均約0.5段階くらいあともどりします。
方法は、二通りあります。
歯科医院で行うオフィスホワイトニングと自宅で行うホームホワイトニングです。
ともに過酸化水素という薬剤を歯の表面に作用させて漂白を行います。
オフィスでは、3〜6回で、ホームでは2〜3週間で効果があらわれます。
当院では、両方の特徴を活かした
 「デュアルホワイト」のコースも設けています。

 
このコーナーにない質問は?・・・・・
 
   判りました。 下のメールフォームで質問してください。
   いただいた質問は、必ず返事をさしあげます。